☆作者紹介 平山郁夫☆

1930年 広島県瀬戸田町に生まれる。
1952年 東京美術学校(現東京芸術大学)日本画科を卒業。
1953年 第38回院展で「家路」が初入選。
1964年 日本美術院同人に推挙される。
1967年 法隆寺金堂壁画再現模写に参加。
1973年 高松塚古墳壁画模写に参加。
1988年 ユネスコ親善大使に就任。
1989年 東京藝術大学学長(~1995年)に就任。
1998年 文化勲章受章。
2001年 再び東京藝術大学学長(~2005年)に就任。
2010年 逝去される。

梵字の阿字をかたどったと言われる池から浄瑠璃寺本堂を神秘的なタッチで描いた作品です。

複製工芸画ではございますが、状態も非常に良好でしたので、3万円で買取させていただきました。

原画だけでなく、リトグラフや版画なども丁寧に査定いたしますので、是非、絵画の買取はサンセリテアートにお任せください。

広島での骨董美術品買取ならサンセリテアートにお任せください。
コンフィアンス株式会社

Scroll Up