三代 諏訪 蘇山 作 純銀鳳凰文火屋 青磁袴腰 三足香炉を買取させていただきました。

☆作者紹介 三代 諏訪 蘇山☆

3代 諏訪蘇山 1932年―2005年

3代諏訪蘇山は2代諏訪蘇山

の弟・米沢蘇峰の次男として京都に生まれ、2代の養子となる。

本名を修という。

1955年 京都市立美術大学陶磁器科を卒業。

1970年 3代諏訪蘇山を襲名。

1971年 光風会審査員に就任。

1976年 京都市美術展審査員に就任。

2002年 古希を機に三女・公紀に家督を譲って隠居、「玄心」と改名。

 

こちらの商品は9万円で買取させていただきました。

火屋のデザインや香炉の造形によってお値段に変動がございますが、是非諏訪蘇山作品がございましたら弊社にお声をおかけください。

広島での骨董美術品買取ならサンセリテアートにお任せください。
コンフィアンス株式会社

Scroll Up